つぶやき(2015_No.6)


【つぶやき方法】
つぶやきは、goukakuonline★gmail.comに「無記名」で送信して下さい。?

★印を@に変えてから送信して下さい。
または、●こちらをクリックして下さい。●

つぶやきは、スタッフにより随時アップ致します。
誹謗中傷など不適切な内容のつぶやきは、アップしませんのでご承知置き願います。


2015つぶやき
No.1No.2No.3No.4No.5
No.6No.7No.8No.9No.10
No.11No.12No.13No.14No.15
No.16No.17No.18No.19No.20

No.10193歳と言う年齢の方への配慮
杖の隣のいすを立ち上がり時に使用すべきか?
下肢筋力が低下して…の場合はマヒではないのでどうしたらいいのかわからなかった。

一生懸命DVDを見て頑張ったんですが、緊張して落ち着いて出来ませでした。
座って頂いたところで、「時間です」と言われました。
最後に「植木が元気に育つといいですね。終わります。」まで言いたかった!準備してたのに…
私は慌てて側臥位から上半身の肩と足を持って、起き上がらせて、長座位の姿勢をまずは取って頂きました。
仰臥位になってもらってから長座位の姿勢が正しいのでしょうか?
私の実力で出来ることはしたので、そのジャッジが間違いが多ければ、実力不足なので、また来年頑張ります。
No.102試験は上履きをはかずに行ったのですが、それも採点されてますか?

A:靴置き場は採点されていると思われます。 このケースの場合は試験官の判断になるとおもわれます。
No.103マヒが特になく、右利きというだけで、床から立ち上がりが迷ってしまいました。

杖歩行は、青木さんが、いつも持っている方と歩く順番も青木さんがいつも歩いているようにお願いしますと声かけをしてしまいました。

最後に座り心地の確認を忘れてしまいました。
深く座れているか、肩幅に足を開いてもらい挨拶をして終わりました。たぶん、3分くらいだったでしょうか。
いつもどうりはっきりとしたこえがでず、心配です
マヒがないは、難しかった。
No.1041項目の採点がしっかりできて6.66点の加点ですが、おしい!とこまで出来てたらその分は点数いくらか付くのですか?

A:付くと思われます。
No.105部屋の設定からはみ出てしまいましたがそれは失格でしょうか?

A:大丈夫です。失格はありません。
No.106杖が置いてあった横に置いてあるイスは座って休むためのものでわなく、立ち上がりに使用するためだったのでしょうか?

A:椅子の利用は不明です。
No.107とにかく緊張しました。
会場がとても寒く、待ち時間に上着が脱げず着たまま試験室に入ったため、試験室に入ってからが上着を脱ぐのに手間取り慌ててしまいました。
過去問題を見で片麻痺の方の問題が多かったため、片麻痺の方の介助を想定していたため、下肢筋力低下という設定にまず戸惑いました。
No.108はじめまして。
介護福祉士実技試験の、テキスト解答を確認させて頂きました。
早速質問ですが、私は要介護者に立位をとってもらった後に、杖のある椅子まで両手引き歩行の介助をし、そこから一旦椅子に座ってもらい杖を右手に持ってもらい、植木のある椅子まで杖歩行してもらったのですが、これでは不正解もしくはNGでしょうか?
わかる範囲で御指摘いただけたらと思います。よろしくお願い致します。

A:第17回の試験では、台を利用して立ち上がりで台には座らせないという指定がありました。今回の問題が指示が不明瞭なので、利用者さんに了解を得ていれば問題ないと思われます。
No.109初めての受験でした。筆記は77パーセント取れたと思います。筆記試験以降胸にぽっかり穴があいたようで、実技試験対策の本が届いたのが23日。でも見てもよくわかりませんでした。実技講習会参加は、試験3日前と前日。片麻痺、認知、ベッドから移乗、車いす介助、杖歩行介助などをしましたが、本番は、まったく予測と違った状況でした。しかも、訪問の仕事をしていて、しかも私の普通は、ほかの人より、遅いというか丁寧。つまり実技は、3部構成のうち1部しかできませんでした。これが今の自分なのだと、受け入れるしかありませんね。合否はともかく、ここまでできたことに満足しています。
No.110自己採点したら最低9はありそうです。後は合格していることを祈ります(>_<)

No.111ベットと勘違いして介護してました。あとで問題確認してみたら居間と書いてありました。こういう場合、どうやって立ち上がりしたらよかったですか??

A:動画で配信します。今しばらくお待ちください。
No.112チェック項目15ありますが、いくつとれていたら大体いいのですか?

A:9個か10個と推定されます。
No.113イスと杖がおいてあったが、問題文では何にイスを使うか記載されていなかったため、迷った。

A:すごく曖昧な設問であり、介助方法がいくとおりも考えれます。迷って当然と思われます。
No.114まさかの布団からの立ち上がり。下肢筋力低下での布団からの起き上がりから立ち上がり。杖、椅子。
今回は着脱無し、ベッド無し、麻痺無しでした。
ベッドから麻痺の人の着脱や車椅子やポータブルへのトランスファーがしたかったなー。と正直思いました^^;
シンプルな課題なんだろうけど難しかったです。
まず、終わってみて正解が分からない…とモヤモヤしてます^^;
時間はかなり早く終わりました。
声かけはしました。
凄く緊張しました。
小道具は椅子と杖でした。
93歳の女性のはずがモデルは若い男性が布団に右を下にして側臥で寝てて初っ端に動揺(笑)からのスタートでした。
どうか受かってますように(つД`)ノ
No.115ベッドではなくフロアからの立ち上がりに驚き、しかも、片麻痺でなく両下肢筋力の低下、高齢ということで、過剰介護になったかも?
終わった直後に立たせ方のもっといい方法に気づいて、ちょっと残念です。

起こす前に杖と椅子を持ってきたが、どこに置こうか一瞬迷ってしまった。立たせ方がうまくいかずすぐに方法を変えて、左側から立位を取ってもらった。その後の歩行時に杖を使いながらの言葉の誘導に迷ってしまった。
No.116やっと、筆記試験に合格してホットしてたのが、実技試験で夢やぶれました。
床からの立位、難しかったです。それに杖の点検、椅子の点検もできませんでした。
疲れました。
No.117時間が余ってしまいありもしないジョウロを渡してしまいました。
渡してしまえば自立支援ではありませんし、椅子に座るまでの介助と問題にあるのに無駄なことをしてしまった。
減点対象にならないといいのですが、なりそうですか?
No.118下肢が弱っているという設定で床からの立ち上がりだったので、体育座りから手で押し上げて立ち上がり左から支援しようと思ったのですが、モデルさんは立ち上がれず,切り替え,正面から右手を肩において頂き立ち上がり介助しました。
模範解答 楽しみにしています。
No.119起き上がり介助の時に左に足元からまわり起き上がり介助してしまいました。立位介助も後ろからまわり腰を支えてしまいました。複雑に考えてしまい失敗ですよね⁉
No.120
立ち上がりと、歩行に一部介助とありましたが、起き上がりはできるはずと・・・
いろいろ声かけしているうちに時間が過ぎ、しかも、左手にもつ杖だったのでワケわからなくなりました。
立ち上がったところで終了しました。
一時も休まず声かけし続けいたんですが。うまくいきませんでした。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ