介護福祉士資格登録について

介護福祉士 掲示板 介護福祉士 求人・年収

年収1位の職種は…平成27年賃金構造基本統計調査icon02_check_06

★ちょっと待って下さい!! 合格しただけでは介護福祉士にはなれません!

登録申請をゼッタイ忘れないでください!

ご登録が遅れると、給与規定等に影響がでます!

介護福祉士に登録された日から給与に反映される施設もあります。

【介護福祉士資格登録について】

具体的な介護福祉士資格登録手続き方法

 ■厚生労働省令改正により、新規登録申請際に必要となった添付書類等について

 ■新規登録申請を行なう場合の申請を行なう場合

 戸籍抄本、戸籍の個人事項証明書、本籍地を記載した住民票の写しのいずれか1通が必要となります。

 【根拠法令】

 介護福祉士…社会福祉士及び介護福祉士法施行規則第26条により準用する第10条

 介護福祉士新規登録申請について

 ■必要な書類

 (A) 登録申請書【合格者に郵送で届きます】
 (B) 『登録免許税(収入印紙)』 (郵便局等で介護福祉士は9,000円の収入印紙を購入し)上記(A)に貼付する必要があります。
 (C) 登録手数料『振替払込受付証明書』貼付用紙
 (D) 登録手数料『振替払込受付証明書』等(介護福祉士は3,320円、を郵便局等で払い込みを『振替払込受付証明書』を上記(C)に貼付してください。)

 ■その他注意事項【全員に該当する事項】

 (1)日本国籍の場合

 『戸籍抄本』、『戸籍の個人事項証明書』、『本籍地を記載した住民票』のいずれか1通が必要となります。(コピーは不可です)

■注意事項【該当者のみ】

★ 介護福祉士養成施設卒業(修了)者に限り必要なもの

・介護福祉士養成施設等の卒業(修了)証明書

★(注意)【ご結婚等、諸事情で名前が変わった方へ】

「合格証書の氏名(または登録申請書に印字してある氏名)」または「介護福祉士養成施設等の卒業(修了)証明書の氏名」が「現在の氏名」と異なっている場合は、『本籍地を記載した住民票』は変更前の氏名が記載されていないため、変更前の氏名を併記した住民票の交付を受けて提出してください。

■まとめ

合格しあたらすぐにやるべきこと

その1

『戸籍抄本』、『戸籍の個人事項証明書』、『本籍地を記載した住民票』のいずれか1通をもらう。

その2

郵便局へ12,320円もって行く 

(9,000円の収入印紙購入)

(3,320円、を郵便局等で払い込みをし『振替払込受付証明書』をもらう)

登録申請書と関係書類一式を確認しデジカメか写メで控え記録をとり、郵送する!

【登録申請書等関係書類一式は合格者に届きます。27日以降】

合格おめでとう!です!これであなたも介護福祉士です!

 ツイッター、フェイスブック等で同僚にもお知らせを!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ